草葉先生流 風邪の治し方

宝塚大好きな草葉先生の事務所で、こっそり先生の観察をしております。
images.jpg
先生の日常が地味に面白すぎまして・・・

草葉先生「明日から大学の授業やから、資料を整えておいて。」
スミレ 「昨日は、少し熱があったと聞きましたが、大丈夫ですか?」
草葉先生「ここに来る前に、インフルエンザのチェックしてきたから大丈夫。
     ただの風邪か、いつもの肩こり。」
スミレ 「今日は、準備が整ったら、早めにあがって休んでください。」
草葉先生「大丈夫や。〆切が2本あるから、それだけはやらんと。」
スミレ 「それは、仕方がないですね。」

草葉先生・・・黙々と・・・・パソコンの入力音だけが続いている・・・・
明日の大学の授業のために一生懸命
12.jpg
スミレ・・・・パソコンの入力音が聞こえている間は、
倒れていないということですから、頑張れ~と心の声で応援。
キーボートがパチパチいう音を、静かに聞いています。
これなら、早めに終われそうですね。
と、ホッとしておりましたが・・・

草葉先生「終わった。そろそろ、でないとあかんわ。」
スミレ 「早く、お帰りください。」
草葉先生「・・・フットサルに・・・」
スミレ 「・・・え、フットサルに行くんですか?」
草葉先生「風邪を治しに」
スミレ 「治るんでしょうか・・・」

凡人スミレには、色々と理解できない先生常識がございます。
しかし、その一つ一つが、驚きの発想。
この事務所で働くようになってから、
スミレも、自然にポジティブになってきました。
5 - コピー.jpg
熱く語って、人をポジティブに変えるのではなく、
あまりに自然というか、天然というか、
その存在感に驚かされ
小さなことを気にしていても仕方がないわ
と、考えるようになるのです。(笑)

草葉先生は、宝塚を愛していますが、
趣味のフットサルは、生活に欠かせません。
この2本立ての好きなことで生きていらしゃいます。

そして、
この2本立てが、良いバランスをとり続けています。
以前は、体調を崩されていた頃もあったようですが、
8 - コピー.jpg
フットサルを始めて以来、ずっと元気です。

体と心は、同様にメンテナンスしなければいけないと聞きます。
先生が、ここ10年元気なのは、本当にフットサルのおかげです。

スミレも、見習いたいものです。

「好き」を大切に生きると、
先生のような人になれるのかな?と思う今日このごろです。
それほど「好き」なことに出会いたい!
皆様は、これだけは、熱があっても譲れないほど好きなことはありますか?

~スミレのお店屋さん~ 扱っているもの・・・草葉先生の好きなもの

この記事へのコメント